ベトナム映画上映会のおしらせ


8月9日(日)13:00〜15:00 
 
大阪ベトナム友好協会、大阪国際交流センターが共同でベトナム映画上映会を行ないます。
 
場所は上本町の大阪国際交流センター会議室にて。
 
入場無料で茶菓子代としての徴収もありません。
 
上映されるベトナム映画は2018年4月にベトナムで上映された最新映画で、大阪ベトナム友好協会がベトナムの映画会社MCVより日本での上映許可を得て正式に上映されるものとなります。
 
今回上映されるベトナム映画『ひと夏の初恋(Hạ Cuối Tình Đầu)』は、高校を卒業したばかりの親友同士が、同じある男性を好きになり三角関係となることから引き起こされる様々な出来事を描く青春映画です。
 
大阪国際交流センターからは参加した外国人全員に10枚のマスクが進呈されます。
当日、映画終了後に映画のストーリーにちなんだクイズを行い正解者にはベトナム MCVから頂いた特製キャップをプレゼントする予定です。
 

 

映画ストーリー
 
2018年4月にベトナムで公開されたばかりの青春映画「ひと夏の初恋」
(原題:Hạ cuối tình đầu 英題:First Love, Last Summer)

3人の高校の卒業式からストーリーが始まります。
 
リーダー的な存在の Lưu Ly (Quỳnh Hương)、優しい性格のKhánh Mai (Huỳnh Hồng Loan)、ちょっと子供っぽい Thanh Thảo (Gia Linh) の仲良し3人組はいつも一緒。
 
Lưu Ly の18歳の誕生日に、ハメを外しすぎて大学生の男の子たちに騙されてしまいます。
 
大学生の男の子たちに復讐したいと考えた Lưu Ly と Khánh Mai が、今度は物語の鍵となる別のイケメンの男性と出会い、懲らしめてやるつもりが少しづつ惹かれていき、まさかの親友同士での三角関係に・・・。

さわやかな青春物語のようで、「半分大人」の歳の微妙な心の動きも描かれていて、クスっと笑ったり、切なくなったり。

「Cô Ba Sài Gòn」で主人公の48年後を演じた Hồng Vân が主人公の Lưu Ly の母親を演じるなどベテラン俳優陣も脇を固めていて、若者だけの青春映画にはなっていないところも見所となっています。


あなたも参加しませんか?

MCV様