現地レポートNo5
【ハイズオン生活編第3回】

フルーツカービングのレッスン日は昼、夜共に食事は先生宅で頂いたので、お店で食事をしたのはハイズオンでレッスン前日の2軒、帰国日にハノイの市場での1軒のみでした。
 
お昼に、ベトナムで初めて食べた本場の牛肉のフオー(とは言え、生涯初めてでした)
 
ハーブやライム、唐辛子などの薬味と共に頂いたのですが、スープの味もとても良く、忘れられない味でした。
 
ベトナムの人が日頃、常に食べているのが分かる気がします。
 
そして、夜は、ベトナムの人はビール好きと知っていたので、ビアホールに入りました。
 
先ずはビールを注文。
 
中ジョッキで一杯100円しなかったような気がします。
 
おつまみを頂く。ベトナム名産のナッツと、日本でいう“もろきゅう”,ライムと唐辛子、香草入りの塩が添えられている。
 
こういう食べ方は参考になります。
 
ベトナム料理が食べたく、メニューの中から写真だけで判断し、料理を注文してみる。
 
豚のモツと野菜の炒めであった。
 
ヌクマムで味付けしてあり、とても美味しかったが、一人では食べきれない程の多さ。
 
でも、食べきりました。
 
帰国日にハノイのドンスアン市場で、屋台風のお店で普通のブンチャーを頂く。
 
スープの中に、揚げた鶏肉が入っていて美味しかったです。
 
次回はロイ先生宅での食事の様子を報告します。
 
写真はドンスアン市場や、その周辺の写真となっています。

クリックすると拡大表示されます(PC表示のみです)

ベトナム航空会社様

コクヨ株式会社様

エースコック株式会社様

MCV様


あなたも参加しませんか?