現地レポートNo7
【ハイズオン生活編最終回】

 
ロイ先生宅での食事の模様の続きを報告します。

・姉妹2人と、お姉ちゃんの“お誕生日おめでとう”記念写真です。

午後から数人の若い衆が来て(専門学校の生徒さんかと思われる)、“Happy Birthday”の飾り付けをしていました。
 
私が手にしているのは、先生がカービングした“お誕生日おめでとう”のスイカです。

・脇のテーブルには野菜やスイカのカービングが並べられる。
 
全て、その日にカービングしたものです。

・食事は鍋を頂きました。色々な具材が入っていて、とても美味しかったです。

そして、締めには麺を入れて。お互いの国は違えども、同じ様な食べ方をするんですね。

・写真はありませんが、食後はとても、にぎやかでした。私自身は食後は1人、カービングに励んでいました。(習いに来ている女性と共に)

途中、私達もバースデーケーキのご相伴にあずかりました。ベトナムも洋菓子の技術が上がっていると聞いていたのですが、実際に食べてみても本当に美味しかったです。

お誕生日会の模様はここまでです。

・肉まんが写っている写真がありますが、この日のお昼ご飯は、肉まんと(勿論、ご飯も頂きました)、ほうれん草ともやしの炒め物。練り物の煮物。
 
そして、練り物を揚げた物(これはヌクマムをつけて頂きます)。
 
日本での醤油みたいな感じで、ヌクマムを使っているんですね。
 
レッスン終了、前日の夜。先生の友人のご家族が夕食に招かれたみたいでした。
 
そのご主人も日本の企業に勤めているらしく、片言の日本語を話す事が出来ました。
 
報告し忘れたかもしれませんが、ロイ先生の奥さんは、日産の会社に勤めています(英語を少し話せますが日本語はわかりません)

先ずは男衆のみで、ビールで乾杯。
 
料理はお肉やトウモロコシ、野菜、豆腐などの入った鍋と、鶏肉の揚げた物や炒め物など、とても豪華でした。

締めは、乾麵かフォーと聞かれ、迷わずフォー。スープの味が最高でとても美味しかったです。

8時に夕食が始まりましたので、この日の食後はレッスンは無かったです。

・そして、おしまいに関係のない写真を1枚。ドンスアン市場の近くの小路で、お昼頃、学生っぽい人が続々と奥の建物から出てきたのですが、ここは、学校なのでしょうか。
 
写っている看板らしき物で分かりますか?
 
以上が、ベトナムハイズオンでの滞在中の報告となります。
 
短い期間ではありましたが、私にとっては、物凄く密度の濃い日々でありました。
 
これもひとえに大阪ベトナム友好協会や仲介して頂いた方のお陰であります。
 
本当にありがとうございました。今後、この経験を活かし、カービング技術を更に向上させていきたいと思います。
 
又、カービングがもっと身近になるよう、カービングの魅力を広めていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

クリックすると拡大表示されます(PC表示のみです)

ベトナム航空会社様

コクヨ株式会社様

エースコック株式会社様

MCV様


あなたも参加しませんか?