【責任ある外国人労働者受入れプラットフォームへの加盟】
 2021年2月8日(月)

一般社団法人大阪ベトナム友好協会は国際協力機構(JICA)と一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン(ASSC)が共同で事務局となり設立された「責任ある外国人労働者受入れプラットフォーム」への加盟が2月2日付で承認されました。
 
ベトナム関係の団体として最初で唯一の加盟団体となりました。

「責任ある外国人労働者受入れプラットフォーム」では、外国人労働者の人権を保護し、労働・生活環境を改善、外国人労働者が働きがいを持って活躍することができる社会の実現を目指す、日本で初めての枠組みで、公式ウェブサイトなどを通じて外国人労働者の課題を直に聞き、公的機関との連携を踏まえて解決につなげる仕組みを構築していくことを目的としています。

当協会は、本プラットフォームに参加する団体の皆様と共に、外国人労働者の労働・生活環境の改善を通じ、「世界の労働者から信頼され選ばれる日本」を実現し、優秀な外国人労働者の安定的な受入れにより、豊かで持続的な社会の実現に貢献していきたいと考えております。

 

『責任ある外国人労働者受入れプラットフォーム』のホームページは、こちらからご覧いただけます。

 

ベトナム航空会社様

コクヨ株式会社様

エースコック株式会社様

MCV様


あなたも参加しませんか?